事業計画「ブロック支援委員会」

委員長 月江 正太郎

本年度、秋間英司君が栃木ブロック協議会第46代会長を務めることとなりました。これは当LOMにおいて第23代会長横山和市郎先輩、第37代会長金子達也先輩に続く3人目のブロック会長就任となり、黒磯那須青年会議所の歴史の上でも名誉なことであります。またブロック役員として多数のLOMメンバーも出向され、LOM全体として栃木ブロック協議会に携わる機会が大変多くあります。

私は、メンバー一人ひとりがこの機会を活かし栃木ブロック協議会の幅広い視点で行われる活動に興味を持ち、目を向け、足を運ぶことで経験したことをLOMでの活動に繋げて頂きたいと思います。そこで得た経験が仕事やJC活動で次なる一歩を踏み出すきっかけや、これからの人生において訪れる幾多の障壁や迷いを解決するための一助になると信じています。

そこで当委員会は、2017年度栃木ブロック協議会を支え、またブロックとの携わりをLOMに反映・提供をすることにより、LOMメンバーに成長の機会を掴み取って頂きたいと思います。そして栃木ブロック協議会をより身近なものと感じて頂く為に、SNSの活用を考えます。大きな事業のみでなく、LOMとブロックの日常的な繋がり等の情報を発信することにより、LOMとブロックの垣根を越えたJCライフを送って頂きたいと思います。