事業計画「対外事業特別委員会」

委員長 人見 茂雄

2018年度、(一社)黒磯那須青年会議所は45周年を迎えます。ひとつの節目となるこの年ですが、2年に一度の那須塩原市商工会青年部、那須町商工会青年部との共催事業である「那須野ふるさと花火大会」の開催、また栃木ブロック協議会の「とちぎフォーラム」も当LOMの活動エリアにて開催され、当LOMも主管という大役を担うこととなります。当委員会の担いとして、これらの事業を遂行するため、またLOM一丸となって率先して行動するために、事業の根幹となる背景・目的・手法をしっかりと定め指揮を執ってまいります。

まず本年度の事業として、5月に私たちがJC運動を展開するための後ろ盾となっている、家族や職場など身の回りの方への感謝を伝える場として「家族会」を実施します。次に対外的な事業として、8月の那須野ふるさと花火大会では、LOM一丸となり花火大会の準備・実施ができるよう事業を展開し、9月のとちぎフォーラムでは、主催者である栃木ブロック協議会のサポート、事業の告知、事業の設営等を行ってまいります。また10月には那須野巻狩まつりへの参画も予定しております。

2018年度は当LOMにとって今後のLOMのあり方を決めていく重要な時期にあると感じます。これから継続すべきもの、変化させていくべきものを私たちの委員会活動内で的確に判断し、これからのJC運動へ結びつけて参ります。