委員長 若林 竜一

私たちの住むこのまちは、豊かな自然と豊富な水資源に恵まれ、ロイヤルリゾート那須として全国に知られ、多くの人々を魅了しています。しかし、このような魅力溢れる私たちのまちも、自然豊かな地域であるが故に、多くの災害に見舞われてきました。災害という未曾有の事態に備えるために、この地域が抱える課題や実情を知り、地域住民や行政、各団体と相互に理解し助け合う必要があります。そこで私たちメンバーは、防災に対する知識を高め、このまちを守る行政や各団体と密に連携します。さらに、このまちに住み暮らす人々と、想定外を想定内にするための防災、減災を共有し、身近な大事な人を守るための運動を展開します。

また、栃木県内全体では生産年齢人口の減少が、歯止めがかからない状況が続いています。このまちが同じ道を歩まないためには、生産年齢人口の減少問題と向き合い、地域をより活性化させることが重要です。さらに、次代を繋ぐ青年が地元に残りたいという思いや、生まれ育ったこの地域に帰ってきたいという思いを醸成する必要があります。この問題に向き合うために、将来のパートナーを希望する若者に出会いの場を提供し、お互いの理解を深める場とします。また、全国に誇れるこの地域の魅力をさらに知っていただき、定住の促進を図ります。

あなたの身近で大切な人と思いを共有する運動、そしてこの地域の未来を大切に思う気持ちを地域住民や行政、各団体とつながりを強固にすることで、心と心をつなぐ運動を行って参ります。この先の未来に待っている笑顔溢れる心温まるまち、黒磯那須を目指して。