事業計画「経営道標委員会」

委員長 三川 伸明

 明るい豊かな社会を実現する為の手法は数多くありますが、当委員会では明るい豊かな企業をつくる事により人々が幸せに暮らせる社会を実現する、という手法にフォーカスします。それは人々が雇用や消費等様々な形で関わる全ての企業が、自社の事だけでなく相手や世間のことまでを考える“良い企業”であったなら、間違いなくこの地域は明るく豊かであると信じるからです。この地域にそんな企業を増やす為にまずは、我々JAYCEEが率先して経営者としての資質向上を図っていく必要があります。

経営者としての資質を向上させる為に、企業内に創業から根付き変わることのない本質を見つめ直します。そして同時に、目まぐるしく変化する今の時代だからこそ経営を様々な側面から考え、世間そして世界の中での自社という視点も持ち行動する事を考えます。企業内に息づく本質を確認するためには経営理念に目を向け、外部環境に対応した経営をするためには、経営理念を背骨とし決算書等から様々な数値を踏まえた経営判断を研究します。

3例会1事業そして経営塾という形で公開委員会を随時開催し、変えることのない本質を大切にしつつ、変えるべき事は考え抜いたうえで斬新かつ大胆に変化を起こす、そんな挑戦をしていく経営者を目指します。我々の経営者としての資質向上が事業の発展に繋がり、今後の地域の発展と重なる。真剣に学びそれを皆で実践していく為の委員会活動を展開していきます。