40周年記念事業・出張事業③

(一社)黒磯那須青年会議所 創立40周年記念事業

那須塩原市・那須町の全小中学生対象 未来の地域創造コンテスト

「それ、いいね! ~きかせて 教えて 夢のまち~」

 

メンバーによる学校への出張授業 第3弾は、東原小学校でした(6月20日実施)。

今回は5年生2クラス合同60名、6年生2クラス合同49名での各々1時間ずつの授業でした。

今回の講師、5年生担当は砂塚副委員長(シンヤ先生)。

2回目ともあって余裕かと思いきや、生徒たちの勢いに少々押され気味(^_^;)

 

服装は、学校からの要望もあり、普段の仕事の格好で行なわせて頂きました。

 

続いて行なわれた6年生への授業は、月江委員(ショウタロウ先生)が担当。

幼稚園の先生の仕事着・エプロン姿で、“夢のまち”を一緒に考えていきました。

生徒たちの発言後には、毎回「それ、いいね!」とメンバー一斉に大きな声で掛け声!

生徒も先生も、かなり盛り上りました。

青年会議所OBであり、現東原小学校PTA会長である渡辺勇人先輩も駆けつけて頂き、

授業を見守って頂きました。有難うございました。

 

第1弾・第2弾の3・4年生に比べ、小学校高学年である5・6年生になると、“夢のまち”への考えや視点が

途端に現実的また具体的になっていました。社会に対して、より関心を持ち始める年齢なのかもしれません。

今後の出張授業でも、中学3年生対象や全校生徒対象など、これまでと学年が異なるケースがありますので、

“こども”への授業ではなく、次代を担う“市民・町民”への授業として、内容をより進化させていきます。

今後も是非期待していて下さい!Activeに頑張って行きます!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA