2014年度スタートしました!

新年明けましておめでとうございます。
本年度、第41代となります理事長を務めます小森浩二です。改めまして宜しくお願い致します。

昨日、当青年会議所にとって2014年最初の事業である1月例会「新年会」を開催することができました。
那須塩原市阿久津市長はじめ多くの来賓の皆様と当会OBでもある特別会員の先輩方にご出席頂き、2014年の新体制を紹介させて頂く機会となりました。

冒頭に理事長としてご挨拶させて頂きましたが、とても緊張感のある中で貴重な機会を頂くことができました。
恐らく、歴代の理事長様も同じように緊張されたのだろうと想像できますが、挨拶を終えて言葉をかけて頂く中で、皆様からの後輩に対する期待とそれを優しく見守って頂いていることを強く実感しました。

青年会議所運動は長く険しい道のりです。私もJCに入会してから本年で12年目となりますが、自分が無力であることに落胆し、時にはどうしようもなく孤独を感じてしまったこともあります。思えば、そんな時にいつも支えになってくれたのは志同じくする先輩であり、仲間でした。同じ経験をされているからこそ、厳しいご意見を頂くこともありましたが、どれも今の自分にとって必要であったことばかりです。

これも青年会議所に入会して得られる代え難い財産の一つであり、当青年会議所のみならず全国の会員が「明るい豊かな社会」の実現のために昼夜問わずJC運動に取り組む理由ではないでしょうか。

これまで多くのことを与えて頂いた私ですが、その御恩は、今年一年私を信じて支えてくれているメンバーに対して返していきたいと思っております。そして、当青年会議所40年の歴史に恥じることの無いよう、今年も精一杯JC運動に邁進して参ります。

三川事務局長を中心に会全体で設営して頂いた新年会、また新たな気づきを頂くことができました。メンバーの皆様、本当にありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA