委員長 臼井 晃

青年会議所には自己成長を行う場があり、培われた力を用いて地域社会に奉仕する、そしてその奉仕を支える為に、会員全員が同じ方向を向く必要があるのではないでしょうか。その中でも、人づくりの中枢である会員の育成こそが必要だと思っております。

本年度、人間魅委員会は「JAYCEE育成塾」を創設します。我々黒磯那須青年会議所は半分以上アカデミーメンバーが占めている為、早急な会員の育成が不可欠だと考えます。その中でアカデミーメンバー中心に、スピーチ力、すなわち話す力の向上に力を入れていきます。話す力は、自分の考えていることを相手に伝えるツールです。考えを上手く相手に伝えられなければ、JCの魅力を広める事は出来ません。また、相手の話を聴く力も同様に重要だと考えます。感動を伝える傾聴は、人間関係を築いていきます。

そして翌年に50周年を控えるこの年に、JAYCEEの規範となり変化を恐れず挑戦し続けます。挑戦する事が進化への一歩となり、その積み重ねこそが未来を創造出来るJAYCEEへと成長させます。

人間魅委員会は人づくりを通して、誰よりも率先して行動してまいります。「JAYCEE育成塾」を含め2023年を迎える頃には、希望と共に人々を導いていく、という強い責任と覚悟を持ち、率先して行動・発言の出来る人間魅溢れるJAYCEEになっていることでしょう。その責任と覚悟がLOMを動かす原動力となり、あらゆる行動を時勢に合わせて変化させていく動きへの一歩を踏み出す力になるよう、委員会一丸となって邁進してまいります。