関東地区大会PR

 昨日、栃木県総合文化センターで開かれた(公社)日本青年会議所 関東地区協議会 2013年度 第2回役員会議にオブザーブしてきました。

 今回は今年7月13日(土)~15(月祝)に開催される「第61回関東地区大会 とちぎ宇都宮大会」のPRが行なわれ、主幹LOMの宇都宮JCは

もちろん、当LOMも副主幹として、とちぎ来て頂く皆様への地元PRもさせて頂きました。

 

 入り口では、宇都宮JCメンバーがお出迎え。寒い中、本当にお疲れ様でした。

 

 役員会議の会場はこのような設えでした。緊張感が漂います。

 会議が14~18時との情報だけで、手元に次第も無く、いつPRを行なうのか分かりませんでしたが、出席者確認およびオブザーバー紹介の

中で行なわれる事が直前で判明。

 ならば1分程度の挨拶で大丈夫と思っていたが、皆理事長が5分程度しっかり地元PR。焦りましたっ!

 何とか黒磯那須の良さをお伝えできたと思いますので、7月には宇都宮だけでなく県内各地に、そして新緑の那須に多くのメンバーが

来て頂ける事を願っています。

 この後、栃木各LOM以外に、協議会の委員長輩出LOM、昨年度関東地区大会主幹LOM、全国大会誘致活動中のさいたま中央JCなどの

オブザーバー紹介・挨拶が続き、気付けば1時間経過。議案前に休憩が入る訳です・・・。

 各地からの差し入れ(お菓子等)の数含め、カルチャーショックを受けた役員会議でした。

 

※一緒に出席してくれた相馬専務理事、忙しい中有難うございました。

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA